おやじの会

Outline

おやじの会行事
おやじの会の主な行事を紹介します。主に大きな行事として以下3つがあります。(名目はロングライフヒル協議会が実施)
その他活動として、小学校1年生お父さん歓迎会、小学校運動会手伝い、連合町内会手伝い(防災訓練、夏祭り、スポーツフェスタ)、商店会手伝い(愛の鐘イルミネーション、りんご販売)
突発的に、ドラム缶風呂製作、愛の鐘ペンキ塗り、夏祭り中止の際に花火打ち上げなど臨機応変に活動してます。

1.学校に泊まろう
 7月に長命ケ丘小学校で開催します。参加人数は小学生で最高150人(全校生徒360人中)であり、圧倒的参加率を誇ります。
 地域の泉館山高生がリーダーとなり、サブリーダーは長命ケ丘中学生。小学校を卒業して中学生となって戻ってくるという好循環となって縦の交流が盛んになります。
 館高生も卒業後にリピーターとなって手伝ってくれる人も多く、人生観にもいい影響を与えていると思います。
 イベントは、サバ飯作り、プール遊び、カレー作り、学校探検、ホットサンド作り、ドラム缶風呂(源泉は温泉から調達)、小中高生そろっての交流イベント、夜は教職員からの秘密の出し物。など毎年少しずつバージョンアップして、子供から大人まで楽しむことができるイベントです。

2.餅つき大会
 11月に市民センターで開催します。餅つきを経験したことがない子がはじめて、もちをつき突き立ての餅をたべるイベントです。
 中学生はお手伝いとして、大人と一緒にボランティア活動に参加します。

3.スキー教室
 小学校でスキー教室がなくなり、それではという事でおやじの会が開催することになりました。
 このスキー教室で初めてスキーを習い、これがきっかけでスキーを滑れるようになった子がかなりいます。

学校に泊まろうの様子
もちつき大会の様子
愛の鐘タワーペンキ塗りの様子